宮部みゆき作『レベル7』

文章が回りくどいという人もいますが、私は宮部みゆきさんの小説は長くても読みやすいため一気に読めてしまいます。『レベル7』も長編ですが、2日ほどで読了しました。 この小説は、「レベル7まで行ったら戻れない?」という言葉を残し失踪した少女と、記憶をなくした1組の男女の謎が同... 続きを読む