百田尚樹「幸福な生活」がお薦め!

皆さん、こんにちは。

突然ですが、皆さんはよく読書をされますか?

通勤・通学時間や家事・育児の合間、夜眠りにつくまでのひと時など・・。

読書をすることで気分転換できたり、ドキドキワクワクが味わえたり。

私自身も読書が大好きで、普段から図書館を利用して小説をよく読んでいます。

(もちろん気に入った本は購入して手元に置いていますよ)

今回は私がお薦めする、最近読んで面白かった本をご紹介します!

それは、百田尚樹の「幸福な生活」(祥伝社文庫)です。

あの「永遠の0(ゼロ)」や「モンスター」などで有名な小説家、百田尚樹さんの短編小説集。

よく知られている作家さんなので、手に取った方も多いかもしれませんね。

短編で、更に1つ1つの作品が非常に短いので、通勤時間などの細切れの読書にピッタリ。

私も仕事の休み時間や、夜寝る前に少しずつ読み進めました。

内容は夫婦に関する話題がほとんどです。

しかし単なる家族ものの小説ではなく、犯罪ものあり、怪談あり、スリルあり、涙あり、と盛りだくさんの内容。

更にどんでん返しの展開ばかりで、最後の一文を読んであっと驚く、まさに名作揃いなんです!

認知症になった老いた母親の仰天告白。

大人しい妻の驚きの正体。

美しい妻の隠された秘密に驚愕。

誰もが羨むイケメンと結婚した女性の悲劇、などなど。

正直全く期待していなかったのですが、この作品は本当にお薦め。

「モンスター」を読んで、性描写が苦手だった方でも心配しないで下さい。

全ての話が面白く、性描写も少ないので、学生さんでもOKですよ。

ぜひ一度手に取って読んでみて下さいね!