シリウス (THE BACK HORN)

日本のロックバンド「THE BACK HORN」の20枚目のシングル。
収録曲は「シリウス」「一つの光」「クリオネ」「舞い上がれ<Band Version>」の全4曲です。
「THE BACK HORN」は「死ね!」と叫びながら生きてと伝えているような、そんなロックバンドだと思っていましたが、2011年3月以来、その傾向はさらに顕著になったように思います。
「THE BACK HORN」のメンバーは半分が福島県出身で、配信シングル「世界中に花束を」の収益金を東日本大震災の被災者支援金として寄付したり、ドラムの松田晋二さんが「猪苗代湖ズ」参加するなど、復興支援活動に尽力しているバンドでもあります。
シングルCD「シリウス」は2012年3月に発売されました。
「祈り・再生」や「日常」を強く意識した楽曲が並び、復興応援ソングとして聞くこともできます。
ただそこはロックバンド「THE BACK HORN」。優しいだけの応援ソングは歌いません。
表題曲でもある「シリウス」や「一つの光」では、失われた命を叫びながら、残された命の尊さを感じさせるなど、深みがありますが、荒々しくて、復興応援といった拝見を知らなくても、心を鼓舞されます。
私が一番好きな曲は「クオリア」です。
「ちふれ化粧品」のCMソングにも使用されたそうなので、聞いたことがある方も多いかもしれません。誰もがどこか肩ひじ張って生きていると思いますが、この曲を聞けば、ちょっとだけ肩の力が抜けると思います。