本当のダイエットって何?

学生の頃、ダイエットは痩せると意味する単語だと思っていました。でも、ある日英語の教科書を読んでいたら、ダイエットの意味は食事だと書いているのを見て、びっくりしました。

 痩せたいばかりに、過激なダイエットをしていた10代20代の頃、ダイエットが食事だなんて、考えたことがありませんでした。食べると痩せるはずがないと思いこんでいました。

 30台になっても、私の頭の中は変わらず、「痩せたい時は食べない」が鉄則でした。

 私は学生の頃、心のバランスを崩して太った時に、笑われたり、心ない言葉を言われたりしたことがあります。きっと、今も心のどこかにその時の傷が残っているので、太ることに対して極度に嫌悪感を持っていました。

 目には見えないけれど、つらかったのだと思います。その時の自分に手を差し伸べて、大丈夫だと声をかけたいと思うようになりました。そして、どうせダイエットをするのなら楽しくやりたいと思い始めました。

 40代になってから、私の頭の中が変化して、「ダイエットとは食べて痩せること」と思えるようになりました。頭の中を変えるのに何年もかかりました。

 今は季節の野菜や果物を玄米と一緒に頂いて、体の芯から心も身体も綺麗にしたいと思っています。それが私のダイエットです。