秦基博さんのevergreenというアルバムCD

私の最近のお気に入りのCDは秦基博さんのevergreenというアルバムです。
ひまわりの約束で一気に有名になった秦基博さんですが、このアルバムに収録されている曲はほとんどが弾き語りのみで収録されています。
さらにその音源はこれまでにライブで行われているものだったり新しくスタジオで収録されているものとなっており、いわゆる普通のバンドでアレンジされた構成ではありません。

元々、秦さんの弾き語りが好きということもありこのアルバムは発売前から絶対に聞きたいと思っていたのですが、その期待通りで素晴らしいの一言に尽きます。
私が強く感じたのは、このアルバムは秦さんのことを知っている人にはより身近に感じるのことのできるCDだと思います。
そしてさらに知らないという人にもとてもおすすめしやすいものになっているということです。
ギター1本という分かりやすい構成から秦さんの歌の方向性が見えやすく、好きになってもらいやすいんじゃないかと感じました。
実際に友人に聞いてもらったこともあるのですが、その時はかなり好印象をもってもらい嬉しく感じました。

私自身としてはバンドでアレンジされたものを聞くことも好きなのですが、朝の移動時間など、早い時間帯にはまったりとした雰囲気で音楽を聞きたいと思うのでこの弾き語りが非常に心地いいのです。
また、音楽の内容だけではなくジャケット雰囲気もとても気に入っているということもあり、これから先もずっと手元に置いておきたいと感じるCDです。